スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サン=サーラ...

原作名:聖なるかな
作者:ドラケン
評価:★★★☆☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/11133/

[あらすじ]
 ただの人間が自らの可能性によって
 神剣士たちと共に敵に立ち向かっていく。
 どれだけの窮地に陥ろうとも自らの壱志(いじ)にかけて
 駆け抜けていく。

[総評]
 聖なるかなの二次創作。
 原作主人公の望や希美にはもう1人の幼なじみがいた。
 巽空(たつみ あき)。
 さまざまな思惑の末に生まれた青年は普通の人間として生活していた。
 ある時、ミニオンと呼ばれるものに学園で襲撃を受けた空は
 戦いの日々に巻き込まれていく。
 自らの壱志に従って戦場を神銃士として駆け抜ける。
 プロローグの部分でなにがなにやらさっぱりわからずに一度読むのをやめた記憶がある。
 それを我慢して読んでみると聖なるかなの原作通りに進行していく。
 聖なるかなの前作の「永遠のアセリア」などの他の永遠神剣シリーズを
 プレイしておかないと訳がわからない部分が多々あるので、プレイ推奨。
 もしくはwikiなどで予習が必要。
 原作沿いの流れにうまくオリ主である空の出番を組み込んでいて
 話数もあり読み応えはある。
 ヒロインはロリっ子の2人なのでそういう属性の人にもオススメ?。


スポンサーサイト

魔法科高校の神童生

原作名:魔法科高校の劣等生
作者:星屑
評価:★★☆☆☆
サイト:暁
    http://www.akatsuki-novels.com/stories/index/novel_id~2670

[あらすじ]
 魔法の名家の1つである九十九家に生まれた青年・九十九隼人(つくもはやと)。
 九十九家当主代理として行動する隼人は時折無理をしながらも
 裏の仕事をこなしていく。
 そんな隼人だったが、彼もまた学生として魔法を学ぶ名門学校である
 国立魔法大学付属第一高校に入学する。
 この高校で新たなる出会いが待っている。

[総評]
 魔法の名家の1つである九十九家。
 その家は他の家に比べても特殊な家系だった。
 そんな九十九家に生まれた青年・九十九隼人(つくもはやと)。
 特異な魔法を使うために通常の魔法を擬態して使用することになる隼人だが、
 その実力派本物。
 あっさりとトーラスシルバーの正体にも気づいてしまう。
 九十九家の仕事や原作の出来事が絡みあい新たな物語が繰り広げられていく模様。
 まだまだ始まったばかりの作品でオリジナル要素やイベントもあり
 工夫が見られるのだが、あまりおもしろいとは感じられなかった。
 始まったばかりの作品なので今後に注目していきたい。


魔法騎士団の作り方

原作名:オリジナル
作者:亙雪
評価:★★★☆☆
サイト:小説家になろう
    http://ncode.syosetu.com/n8779bo/

[あらすじ]
 現代に近い世界。
 しかし魔法がある世界で大学の教師をしていた男性は論文発表間際に
 異世界に転移してしまう。
 召喚者もいないのに異世界に来てしまったグレッグ・ドルラルは
 入浴中の女王様に遭遇してしまう。
 唐突に異世界に来てしまったグレッグがひょんなことから
 魔法騎士団を作っていくことになる。

[総評]
 異世界転移モノ。
 魔法がある世界で魔法大学の教師をしていた男性、グレッグ・ドルラルは
 論文発表間際に異世界に転移してしまう。
 転移した先はお風呂!?
 入浴中のその国の女王様に大きな魔力を持っていたグレッグは
 伴侶になることを求められる。
 その場では断ったのだが、女王様のカワイイところを見つけて
 惚れてしまったグレッグは伴侶になるために奮闘していく。
 魔力を持つ者が少なくなっている異世界の国で愛する女王様のために
 魔法騎士団を作るために奮闘していく物語。
 異世界の魔法体系の違いに戸惑ったりと常識が多少違う世界で
 苦労していくのだが、組織づくりなどの地味な話が多い。
 毒殺の恐怖などに多少怯えながらも女王様のためにがんばっていく。
 話の展開が遅いのでもうすこしスピーディに展開して欲しいと思ってしまう。
 注目はカワイイ女王様が精神的に成長してグレッグとの関係が進展するのかというところ。
 話数はそこそこあるので読み応えあり。


望んでないのに救世主(メシア)!?

原作名:Muv-Luv
作者:カラカラ
評価:★★☆☆☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/317/

[あらすじ]
 死んだ魂たちの集合体として意識を目覚めさせた男。
 神に魂の規模に応じた願いを叶えられると言われて
 平凡な願いを祈ったのだが、神によって大幅に拡大解釈されて
 転生されてしまう。
 BETAの蔓延る世界で男は何を行なっていくのか。

[総評]
 異世界転生モノ。
 処理しきれないほどの大量の魂が一変に死者の世界に送られたために
 ひとまとめにして転生することにした神。
 死んだ魂たちの集合体として意識を目覚めさせた男に対して
 神は願いを叶えて転生させると約束する。
 平凡な願いを願ったはずが拡大解釈されて魔改造を施されて転生を果たす。
 地球で転生するかと思いきや宇宙船の中に転生し、
 従者であるアトロポスに教育を施されて40年。
 ついに地球にたどり着く。
 ファイブスター物語の設定を多用しているために
 設定を知らないと理解できない部分が見られる。
 主人公がチートな設定なのだが、あまり目立った部分が見られるず
 どちらかというと従者であるアトロポスのほうが優秀。
 更新も飛び飛びで頻度も高くないために今後続いていくかも疑問。


テイルズオブザワールド レディアントマイソロジー3 ─そして、僕の伝説─

原作名:テイルズオブザワールド レディアントマイソロジー3
作者:夕影
評価:★★★☆☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/11498/

[あらすじ]
 レディアントマイソロジー3を購入した帰りに
 車に轢かれそうになっている子供を助ける代わりに轢かれてしまった乾衛司(いぬいえいじ)。
 気がついたらレディアントマイソロジー3の世界にいた!?
 原作主人公たちに拾われた衛司は主人公たちと共に世界の危機に立ち向かっていく。

[総評]
 異世界転移モノ。
 大好きなレディアントマイソロジーシリーズの最新作の発売日に
 レディアントマイソロジー3を購入することができた乾衛司(いぬいえいじ)。
 しかし、購入した帰りに車に轢かれそうになっている子供を庇って自分が轢かれてしまう。
 激痛を味わいながら意識を失い、気がつくとレディアントマイソロジー3の世界に転移していた!?
 原作主人公たちのギルド「アドリビトム」に拾われ行動を共にしていく衛司。
 最初は弱い衛司が段々と主人公たちに戦い方を教わりながら強くなっていく。
 ヒロインとしてカノンノとディセンダーのメリアを位置づけている。
 原作であるレディアントマイソロジー3を知っていないと置いていかれる部分もあるので、
 未プレイの人にはわかりにくい。
 ところどころにオリジナル要素を入れたりオリジナルイベントを追加したりと
 原作との差異をつけようと努力しているがあまり面白みを感じることができなかったのが残念。


NEXT≫
プロフィール

アフィリJIN

Author:アフィリJIN
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
PR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。