スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まつろわされた勇士

原作名:カンピオーネ!
作者:照光
評価:★★★☆☆
サイト:Arcadia
    http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=tiraura&all=35045&n=0#kiji

[あらすじ]
 まつろわぬオーディンに敗北した者たちは
 オーディンによって連れさらわれ、神殺しの力を与えられた。
 力を与えられた者たちは自らをアインヘリヤルと名乗り、
 オーディンを殺害し、現世に帰還する。
 神に1度敗北した勇士たちの物語。

[総評]
 まつろわぬオーディンによって見出され、敗北した者たちは
 オーディンによって幽世に連れさらわれ、神殺しと同様に権能を与えられた。
 幽世で戦いの日々を繰り広げることになった者たちは
 力を蓄え、ついにまつろわぬオーディンを殺害することに成功する。
 オーディンを殺害し現世に帰還を果たした者たちは
 自らをカンピオーネとは違う存在として「アインヘリヤル」と名乗る。
 神殺しとは違う同等の力を持った存在がいるIFの物語。
 原作よりも数年前からのストーリーでまだ原作も始まっていないために
 原作キャラもあまり登場していないが、オリジナルストーリーとして
 楽しむことができた。
 物語が進み原作にどう絡んでいくのかに注目していきたい。
 そして新しい要素である「アインヘリヤル」や「エインヘリヤル」などが
 どのような影響をおよぼすのかも気になるところ。


スポンサーサイト

一般人×転生×転生=魔王

原作名:カンピオーネ!
作者:清流
評価:★★★★☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/4650/

[あらすじ]
 ただの一般人だった青年は不慮の事故によって死亡してしまった。
 しかし、何の因果か転生してしまう。
 新たな人生で魔術師として護国の役割を担っていたが
 まつろわぬ神を殺すことによって神殺しの魔王になってしまった。
 罪を背負った魔王の物語。

[総評]
 異世界転生モノ。
 一般人だった青年は不慮の事故によって死亡後、転生してしまう。
 新たなる人生を受け入れることができなかった青年は
 今世の両親に気味悪がられ養子に出されてしまう。
 養親に引き取られ「観無徹」としての人生を送ることになったが、
 その人生は魔術師としてのものだった。
 自分の新たなる人生を受け入れるキッカケをくれた女性と結婚し、
 順風満帆な生活は、とある出来事によって崩壊し、観無徹は罪を背負い、魔王となる。
 原作キャラに対するアンチ要素があるために原作キャラに対して思い入れのある人には
 オススメできない。
 オリジナルキャラである美雪の性格がブレているなどが気になるところだが、
 概ね楽しむことができる作品だと思う。
 話数自体は少なく、1話1話の長さもまちまちなので話数の長さをある程度
 統一してほしい。


万里谷兄!

原作名:カンピオーネ!
作者:folt
評価:★★★☆☆
サイト:ハーメルン
    http://syosetu.org/Novel/5298/

[あらすじ]
 妹である万里谷祐理が大好きなシスコン、万里谷狭霧。
 そんな彼はお見合いが嫌で気ままに旅をしていた。
 ある時、ヴォバン侯爵の儀式に妹の祐理が目をつけられたと知り、
 急遽、日本に立ち戻る。

[総評]
 万里谷祐理の兄がオリ主として存在する作品。
 自由気ままな性格の兄である狭霧は
 お見合いが嫌で家を飛び出し、旅に出る。
 旅の途中でカンピオーネになったりと波乱に富んだ旅を繰り広げていた。
 そんな狭霧だが、妹がヴォバン侯爵に目をつけられていることを知り、
 日本に立ち戻った。
 原作での草薙護堂とヴォバン侯爵との戦闘の途中から介入する。
 ヒロインが複数登場する予定みたいだが、
 今のところほとんどのヒロインが未登場で残念。
 他のヒロインが登場するまでまだ時間がかかりそう。
 シスコンという設定なのになぜか草薙護堂に対しては
 問題なしと判断しているのも謎なところ。
 シスコンの兄ということで草薙護堂に対して敵対的なアクションを
 期待していたので期待はずれで残念だった。


カンピオーネ!~Another Tales~

原作名:カンピオーネ!
作者:緑葉 青
評価:★★★☆☆
サイト:ハーメルン
    http://syosetu.org/Novel/3987/

[あらすじ]
 祖父母の家に遊びに行ったことがキッカケで
 神殺しの魔王、カンピオーネになった少年・南条新。
 そんな南条新が巻き起こす破壊と創造と神と魔王の物語。

[総評]
 祖父母の家に遊びに行った際に知り合った壮年の男性。
 その男性こそが神だった。
 神との戦いを制し神殺しの魔王、カンピオーネとなった南条新。
 カンピオーネとなってから数ヶ月後、
 一人で海外を旅していた南条新は
 ヴォバン侯爵の神招来の儀式に巻き込まれてしまう。
 一人旅をしている時点ですでに2つの権能を所有している。
 1人目の神の名前が不明であり、2人目の神との描写などが
 カットされているのが残念。
 原作までまだまだ時間がかかりそう。
 サルバトーレ・ドニとの関わりが今後どのような展開を見せてくれるのかが
 気になるところ。
 原作にどのような変化を見せてくれるのか。


カンピオーネ~神の息子~

原作名:カンピオーネ!
作者:大大魔王
評価:★★★☆☆
サイト:ハーメルン
    http://syosetu.org/Novel/1500/

[あらすじ]
 神を殺し神の権能を簒奪した者をカンピオーネという。
 村沢一郎はカンピオーネである。
 これは村沢一郎が神々とカンピオーネの争いに巻き込まれていく物語。

[総評]
 主人公である村沢一郎は昔の出来事により親を失い、
 カンピオーネとなる。
 カンピオーネとなってからも自らがカンピオーネではないと偽り、
 世間から隠し通してきた。
 村沢一郎の戦闘能力がそこまで高くないように感じる。
 あんまりいいところもなく、自らがカンピオーネであることを隠しているために、
 責任を原作主人公である草薙護堂になすりつけている場面もある。
 過去が原因なのかもしれないが、その過去も謎に包まれているために、
 よくわからない。
 原作キャラ達に怪しまれているためにそろそろカンピオーネであることが
 バレて活躍できるようになるのかもしれない。
 もっと村沢一郎に活躍して欲しい。
 まだタイトルになっている「神の息子」という意味も気になるところ。


NEXT≫
プロフィール

アフィリJIN

Author:アフィリJIN
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
PR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。