スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/zero~Rex Ex Gehenna~

原作名:Fate/zero
作者:水銀汚染
評価:★★★☆☆
サイト:ハーメルン
    http://syosetu.org/Novel/990/

[あらすじ]
 第四次聖杯戦争に英霊エミヤが召喚された時、
 物語はどのような変遷を辿るのか。
 ケイネス・エルメロイ・アーチボルトに召喚されたのが
 ディルムッド・オディナではなくエミヤだったらという再構成モノ。

[総評]
 Fate/zeroでディルムッド・オディナの代わりに
 エミヤが召喚されたらというIFモノ。
 アーチャーが2人でランサーがいないという
 バランスが悪い構成だが、現状では特に問題視されていない。
 ケイネスとの関係はディルムッドよりも良好ではあるが、
 完全な信頼関係は築けてはいない。
 第三次聖杯戦争などの独自設定が盛り込まれている。
 また、裏主人公としてオリジナルキャラも登場している。
 キャラの雰囲気がDies irae風で作者名も「水銀汚染」という名前なので、
 作者はDies iraeのファンなのではないかと睨んでいる。
 作者いわくケイネスにも成長してもらうとのことで
 今後のケイネスがどのように成長していくのかに注目している。


スポンサーサイト

薪となった不死

原作名:Fate/zero
作者:洗剤@ハーメルン
評価:★★☆☆☆
サイト:ハーメルン
    http://syosetu.org/Novel/1553/

[あらすじ]
 世界を闇に包まれないように火を絶やさないようにしていたアストラは
 突如異世界に召喚されてしまう。
 しかも受肉している状態で。
 世界を滅びから守るために元の世界に戻ろうとする物語。

[総評]
 ダークソウルとのクロスオーバーモノ。
 ダークソウルの世界のアストラが衛宮切嗣に召喚されてしまう。
 アルトリウスの大剣を持っていたことによって
 セイバーと同一視されてアーサー王の召喚に巻き込まれたらしい。
 元の世界に戻るためには聖杯戦争を終わらせる必要があると知り、
 衛宮切嗣に協力することを申し出る。
 ダークソウルの設定がポンポン出てくるが、説明がほとんどされていないために
 ダークソウルをやったことがない人にとってはさっぱりわからない。
 また、アストラは切嗣に頼まれた爆弾の設置に失敗したり、
 サーヴァントに不意打ちを受けたりとあんまり強い印象を受けない。
 アストラのカッコイイ活躍を期待していたので拍子抜けしてしまった。


せっかくバーサーカーに憑依したんだから雁夜おじさん助けちゃおうぜ!

原作名:Fate/zero
作者:主
評価:★★★★☆
サイト:ハーメルン
    http://syosetu.org/Novel/1545/

[あらすじ]
 Fate/zeroの小説を読んで雁夜おじさんがあまりにも気の毒だと思いながら
 眠りについた男は目が覚めると第四次聖杯戦争のバーサーカーに憑依していた!
 「これは夢に違いない」
 夢だと思った男は雁夜おじさんがハッピーエンドを迎えられるように
 行動を開始する。

[総評]
 異世界憑依モノ。
 平凡な大学生が雁夜おじさんを気の毒に思いながら眠りについたら
 バーサーカーに憑依していたというもの。
 話が進むにつれてバーサーカーの中の人が平凡どころか
 いろいろな資格を取得していることがわかる。
 ガーデニングをするバーサーカーがシュールw
 バーサーカーと雁夜おじさんの掛け合いが面白い。
 バーサーカーの行動によってバーサーカー陣営以外から勘違いされ
 いつの間にか雁夜おじさんがすごい人物に。
 笑いの要素が多くて楽しめる作品。


プロフィール

アフィリJIN

Author:アフィリJIN
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
PR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。