スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛は世界を救う ~※ただし手の届く範囲に限る ~

原作名:Fate/stay night
作者:トリ
評価:★★★★☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/10080/

[あらすじ]
 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった子供は
 自らが衛宮士郎になったことを知る。
 しかし、原作知識を持っているがゆえに
 原作の衛宮士郎とはまったく違う嗣郎として生きていく。
 自らと家族のために聖杯戦争に参戦する。

[総評]
 異世界転生モノ。
 赤ん坊の頃から前世の記憶を持っていた少年。
 しかし、彼は知らなかった。自らが聖杯の泥が落ちた日を体感するまでは・・・・。
 生まれ変わった先の世界が「Fate」の世界だと知った少年は
 衛宮切嗣に引き取られることをキッカケに自らが衛宮士郎であることに気づく。
 原作の衛宮士郎とはまったく違うということで自らの名を改名し、「衛宮嗣郎」と名乗ることにする。
 衛宮士郎の起源が「剣」だったのに対して衛宮嗣郎は違う起源のために
 違う壊れ方をした衛宮嗣郎が原作知識を用いて
 願いを叶えるために原作破壊しながら聖杯戦争に参戦する。
 聖杯戦争開始前から物語が始まるのだが、聖杯戦争が始まる前の時点で
 衛宮陣営が勝利確定なんじゃないかと思うほどの充実ぶり。
 充実した戦力で聖杯戦争がどのような展開を見せてくれるのか注目して行きたい。
 まだまだ始まったばかりの作品なので、続きが気になる作品。


スポンサーサイト

神父と聖杯戦争

原作名:Fate/stay night
作者:サイトー
評価:★★★★☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/6272/

[あらすじ]
 アンリ・マユの泥によって引き起こされた火災から生き延びた少年は
 気まぐれで言峰綺礼に拾われた。
 それから10年。
 第5次聖杯戦争の監督役として聖杯戦争に参加することになる。

[総評]
 衛宮士郎以外の生き残りとして言峰綺礼に拾われ
 養子となった少年「言峰士人(ことみねじんど)」。
 聖杯の泥によって記憶と感情を失った士人は、
 空白という衛宮士郎とは違うが似た魔術を持った代行者として
 教会の任務を遂行していた。
 第5次聖杯戦争では監督役として就任した士人だったが、
 外道神父に育てられた人間がただの神父な訳がなく策略を巡らせ、暗躍していく。
 ギルガメッシュの臣下でもある士人という外道神父の物語。
 所々で過去のエピソードが挟まれていたりと原作に似た進行をしていく。
 登場人物に深みが出てより物語に入り込めるように感じた。
 その分、物語の進行ペースは遅め。
 話も佳境に入ってきてラストが非常に気になる作品。


Pain & Happiness - 間桐の後継者

原作名:Fate/stay night
作者:ヒースザイレス
評価:★★★☆☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/7992/

[あらすじ]
 間桐家の次男として生まれた間桐隆二。
 彼は間桐の魔術の修行によって歪な生きる意味を見出していく。
 「痛み」という「幸福」。
 一般的に非常識な幸福を追い求める隆二が
 第5次聖杯戦争に参戦する。

[総評]
 間桐家に魔術の才能に秀でた次男が存在したらというIFモノ。
 間桐隆二は一般的な常識を持ち合わせるが、
 「痛み」を「幸福」として認識してしまうという歪みを持っていた。
 体の痛みと心の痛み。
 2つの痛みを追い求める隆二は体の痛みを与えてくれる臓硯と
 心の痛みを与えてくれる間桐桜の2人に対して親愛の情を持つ。
 逆にワカメな慎二に対しては対して頓着していない。
 客観的に見るとタダのマゾなのだが、実際には一般的な常識も持ち合わせているために
 苦痛を感じながらも幸福も感じるという歪な存在となっている。
 歪な存在である隆二が原作にどのような影響を与えるのか、
 そして原作よりも強力になった間桐陣営がどのような活躍をするのかを見てみたい。


弟くんがラスボスルート

原作名:Fate/stay night
作者:潤雨
評価:★★★★☆
サイト:ハーメルン
    http://syosetu.org/Novel/441/

[あらすじ]
 自称神に殺された少年は神の暇つぶしのために
 転生させられる。
 衛宮創名という衛宮士郎の弟に転生した少年は
 ある約束のために悪になることを決意する。

[総評]
 異世界転生モノ。
 神に殺され願いを叶えてやるという言葉に
 嫌な予感を感じながらも「無限の剣製」を頼んだ少年は、
 自分の心象世界を改変されてしまう。
 そのままでは少年の心が壊れてしまうが、奇跡的に無限の剣製の心象世界を
 取り込むことに成功する。
 衛宮創名という名前で衛宮士郎の弟として転生を果たした少年は
 衛宮士郎が正義の味方になることを決意したその時、
 衛宮士郎を正義の味方にするという約束をする。
 約束を果たすためなら悪どいことも平然とする創名。
 衛宮士郎とは別の意味で壊れている創名が策を弄していく。
 創名自身はそこそこ強いという程度だが、
 いろいろと仕込んでいるので相手を翻弄することができている。
 これからの展開が気になる作品。


プロフィール

アフィリJIN

Author:アフィリJIN
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
PR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。