スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真なるチートの活用法

原作名:オリジナル
作者:ぽむ
評価:★★★☆☆
サイト:小説家になろう
    http://ncode.syosetu.com/n4535bp/

[あらすじ]
 異色の経歴を持つ警察官である国光啓二(くにみつけいじ)。
 事件に巻き込まれて死亡してしまったケイジは
 神によってテンプレ転生を果たすことになる。
 ケイジがもらった特典は本当の意味でのチート能力。
 そんな神の如き力を持ったケイジの異世界物語。

[総評]
 異世界転移モノ。
 休日に立ち寄った銀行で銀行強盗の立てこもりに巻き込まれてしまったケイジ。
 ケイジ1人によって銀行強盗を倒すことに成功するが、銀行強盗から奪った拳銃を持っていたのを
 見た狙撃犯から犯人の1人に間違えられて殺されてしまう。
 死亡したはずが神によってテンプレ転生をすることになったケイジは
 世界自体を好きに改変することができるチート能力を手に入れた。
 温くのんびり生きていこうと思っていたのになんだかんだで内政チートをしている。
 主人公にあまり魅力を感じなかったので淡々と内政チートして物語が展開していく印象。
 主人公以外の視点があるので、楽しめると思う。
 第2章ではほぼ主人公であるケイジは登場せず、魔族や村人たちの視点で物語が語られる。
 そちらのほうが面白いと感じた。
 作品自体は完結しているので、続きを読みたいのにエたって読めないということもないので安心。


スポンサーサイト

ハイスクールD×D Dragon×Dark

原作名:ハイスクールD×D
作者:夜の魔王
評価:★★★☆☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/2502/

[あらすじ]
 駒王学園に通う高校二年生の黒縫朧(くろぬい おぼろ)。
 朧は駒王学園の有名人である兵藤一誠が殺される現場を目撃する。
 その出来事からリアス・グレモリーたちと関わることになってしまった朧。
 だが、朧はすでに禍の団(カオス・ブリゲード)に所属していたのです。

[総評]
 駒王学園に通う高校二年生の黒縫朧。
 朧は同級生である兵藤一誠が堕天使に殺される現場を目撃してしまう。
 堕天使に目撃されたことを知られた朧は口封じのために襲われるが、
 すでに悪魔や天使、堕天使のことを知り、神器持ちである朧は逆に反撃する。
 駆けつけたリアス・グレモリーによってオカルト研に関わることになってしまう。
 だが、朧は禍の団(カオス・ブリゲード)に所属していた。
 禍の団(カオス・ブリゲード)に所属している理由がいい加減で
 あんまり好きになれなかったのだが、腹黒キャラな上に意外と思い過去を持っていたりと
 徐々に好きになれそうなキャラになってきた。
 唐突に作戦中に味方であるはずの英雄派に攻撃を仕掛けたり、作者が原作の物語に沿うように
 強引に物語を展開したりと引っかかる部分もある。
 オーフィス命ですでに狂信の域に達しているが、今後は関係に変化があるのかが気になる。


まつろわされた勇士

原作名:カンピオーネ!
作者:照光
評価:★★★☆☆
サイト:Arcadia
    http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=tiraura&all=35045&n=0#kiji

[あらすじ]
 まつろわぬオーディンに敗北した者たちは
 オーディンによって連れさらわれ、神殺しの力を与えられた。
 力を与えられた者たちは自らをアインヘリヤルと名乗り、
 オーディンを殺害し、現世に帰還する。
 神に1度敗北した勇士たちの物語。

[総評]
 まつろわぬオーディンによって見出され、敗北した者たちは
 オーディンによって幽世に連れさらわれ、神殺しと同様に権能を与えられた。
 幽世で戦いの日々を繰り広げることになった者たちは
 力を蓄え、ついにまつろわぬオーディンを殺害することに成功する。
 オーディンを殺害し現世に帰還を果たした者たちは
 自らをカンピオーネとは違う存在として「アインヘリヤル」と名乗る。
 神殺しとは違う同等の力を持った存在がいるIFの物語。
 原作よりも数年前からのストーリーでまだ原作も始まっていないために
 原作キャラもあまり登場していないが、オリジナルストーリーとして
 楽しむことができた。
 物語が進み原作にどう絡んでいくのかに注目していきたい。
 そして新しい要素である「アインヘリヤル」や「エインヘリヤル」などが
 どのような影響をおよぼすのかも気になるところ。


Muv-Luv~極めて近く、限りなく遠い世界で~

原作名:Muv-Luv
作者:ビーフシチュー
評価:★★★☆☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/7760/

[あらすじ]
 通り魔に殺され、幼女神によって転生を繰り返す男・惣介。
 今回の世界は「マブラヴ オルタネイティヴ」。
 死にやすい世界で篁唯依の許婚として自らの大切な者たちを守るために
 転生を繰り返した時に得た知識などを駆使して戦っていく。

[総評]
 異世界転生モノ。
 通り魔に殺され、幼女神に出会った惣介だが、
 神であることを認めず諫め続けた結果、起こった幼女神によって
 転生を繰り返すことになる。
 物語の舞台はマブラヴ オルタネイティヴの世界。
 マブラヴに転生する前にはフルメタル・パニックなどの世界も経験しているために
 ロボットなどの知識が豊富なことを活かして様々な研究結果を披露し、
 更には戦闘でも抜群の成績を残し、”英雄”と呼ばれるようになる。
 許嫁の篁唯依だけでなく、御剣冥夜やクリスカなどにも惚れられハーレムを形成していく。
 俺tueeeeが好きな人にはおすすめの作品。
 惣介以外の噛ませ犬な転生者も存在しているみたいなので、
 その転生者がどのような道化っぷりを発揮してくれるのかも楽しみ。


Dies irae ーcredo quia absurdumー

原作名:魔法少女リリカルなのは
作者:柳之助
評価:★★★☆☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/486/

[あらすじ]
 魔法少女リリカルなのはの世界で繰り広げられる恐怖劇の幕開け。
 新たなる永劫破壊の物語。

[総評]
 異世界転生モノ。
 魔法少女リリカルなのはの世界にDies iraeの世界の住人達が転生する。
 なのは達、原作キャラ達の前世がDies iraeのキャラというのが面白いと感じた。
 Dies iraeのゲームをしらないとさっぱりわからない物語の展開をしているので、
 ゲームのプレイをしてから読んでもらったほうがいいと思う。
 主人公は遊佐司狼を前世に持つオリキャラ。カイト・スクライア・クォルトリーズ。
 しかし、どう考えても兄であるユーノ・スクライアの方が主人公っぽい。
 ユーノがハーレムを構築していく中でカイトは唯一無二の存在を求める。
 Dies iraeがクロスしているだけあって戦闘シーンは多めに用意されている。
 リリカルなのはのキャラのそれぞれの前世がどのようなキャラなのか
 想像しながら読んでいくのも面白いと思う。


第三王子エルメル

原作名:オリジナル
作者:せい
評価:★★★★☆
サイト:小説家になろう
    http://ncode.syosetu.com/n9835bf/

[あらすじ]
 高校を卒業することもできずに病気で死亡してしまった少年。
 再び目覚めたとき、彼は赤ん坊になっていた。
 無表情、無口な第三王子の勘違い物語。

[総評]
 異世界転生モノ。
 不治の病に侵され、家族に見守られながら命を落とした少年は、
 再び目が覚めると赤ん坊になっていた。
 混乱しながらも現状を受け入れた少年だったが、
 彼は自らの立場も能力もまったく把握できていなかった。
 存在を消された第三王子エルメルが
 自らのことをまったく知らないままに将来的に喫茶店を経営しようとする話。
 自らの勘違いに気づくことなく、そして周囲も勝手に勘違いしていき、物語が進行していく。
 主人公である第三王子エルメルは、強力な魔法が使用できるのだが、
 本人はまったく自覚なし。
 普通は気づくだろうと思うところでも綺麗にスルーしていく。
 それでもなぜか物語としてはまっとうに進んでいくのが面白い。
 シリアスな場面もあるが、基本的にはほのぼの?とした作品。
 登場人物たちは自分たちの勘違いに気づくことがあるのか?


神父と聖杯戦争

原作名:Fate/stay night
作者:サイトー
評価:★★★★☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/6272/

[あらすじ]
 アンリ・マユの泥によって引き起こされた火災から生き延びた少年は
 気まぐれで言峰綺礼に拾われた。
 それから10年。
 第5次聖杯戦争の監督役として聖杯戦争に参加することになる。

[総評]
 衛宮士郎以外の生き残りとして言峰綺礼に拾われ
 養子となった少年「言峰士人(ことみねじんど)」。
 聖杯の泥によって記憶と感情を失った士人は、
 空白という衛宮士郎とは違うが似た魔術を持った代行者として
 教会の任務を遂行していた。
 第5次聖杯戦争では監督役として就任した士人だったが、
 外道神父に育てられた人間がただの神父な訳がなく策略を巡らせ、暗躍していく。
 ギルガメッシュの臣下でもある士人という外道神父の物語。
 所々で過去のエピソードが挟まれていたりと原作に似た進行をしていく。
 登場人物に深みが出てより物語に入り込めるように感じた。
 その分、物語の進行ペースは遅め。
 話も佳境に入ってきてラストが非常に気になる作品。


平手久秀の戦国日記

原作名:オリジナル
作者:スコッティ
評価:★★★☆☆
サイト:小説家になろう
    http://ncode.syosetu.com/n2345bj/

[あらすじ]
 未来の記憶を持ったまま転生してしまった主人公「久次郎」。
 転生特典なのかチートボディを持ってしまった久次郎は、
 ひょんなことから知り合い友人となったのはなんと織田信長!?
 織田信長の友人になってしまった久次郎、後の平手久秀による歴史改変物語。

[総評]
 転生モノ。
 前世の記憶を持ったままチートボディを持って転生した主人公「久次郎」。
 チートな能力を披露したところ周囲に恐れられ、力を発揮することを
 あまりしない幼少期だったが、織田信長と友人になり、はっちゃけていく。
 シリアスなところもあるが、基本的にはコメディ。
 軍議という名の飲み会によって今後の展開について話しあったりと
 歴史上の織田信長とは性格的に乖離してしまっている。
 歴史が少しずつ平手久秀が存在することによって変わっていく。
 本来織田の軍勢にいなかった人物がいたりと新たな歴史を楽しむことができる。
 平手久秀の嫁もまた大きな歴史改変があって面白い。
 話数もそこそこあるので読み応えもある。


開・運命の輪

原作名:オリジナル
作者:神崎真亜
評価:★★★☆☆
サイト:++P+K+A++
    http://pka.holy.jp/novel/fotune/

[あらすじ]
 とある目的を持って「ルトベキア学園」に入学した少年。
 学園の中では自らを偽って生徒たちと交流を図っていく。
 英雄の弟として英雄の願いを叶えるために行動していく。

[総評]
 英雄と呼ばれる男とその仲間たちによって
 創設された学園「ルトベキア学園」。
 しかし、英雄は姿を消し、その仲間たちも散り散りとなってしまった世界。
 人々は英雄を求める。
 そんな中、英雄の弟である「水澤魁(みずさわかい)」は
 英雄の願いを叶えるために素性を偽り学園に入学する。
 登場人物の掛け合いが面白い。
 はっちゃけている人物も多く、個性が豊かでいいと思う。
 ただ、物語の進行はゆっくりめ。
 英雄が見つけたマギナというエネルギーを用いた魔法という技術が存在する世界で
 人々の思惑が渦巻く物語。
 残虐な描写も多少あるので苦手な人は注意。
 更新が2009年に停止しているために今後も更新は期待できないのが残念。
 旧作も公開されているので、読み比べてみるのも面白いと思う。


異世界日記

原作名:オリジナル
作者:chon
評価:★★★★☆
サイト:はてなグループ
    http://isekai.g.hatena.ne.jp/chon/

[あらすじ]
 ある日突然異世界に拉致されてしまった『オレ』。
 見知らぬ世界で出会ったのは、スカアハと名乗る女神だった。
 そんな『オレ』の主観で語られる異世界物語。

[総評]
 異世界転移モノ。
 ある日突然月の女神によって異世界に拉致されてしまった『オレ』。
 異世界の草原で寝ているところをスカアハに拾われて弟子になる。
 真名は呪術などに使われるとマズイということで
 名字の『瀬田』から『セタンタ』と名付けられる。
 異世界でも適応できる楽観的な性格が功を奏して
 みんなにもすぐに馴染んでいく。
 異世界に拉致されてきた時点で小太りだった体が筋肉質な肉体に変化していたりと、
 新たな体は相当な才能を秘めているらしいが、現在はまだ慣れていないために
 うまく使いこなせていない。
 異世界の人々や神々と関わり交流を深めていく中で
 セタンタに惹かれていく女性陣もいたりと今後の展開が楽しみだったが、
 更新が停止してしまっている。
 戦闘シーンもあるにはあるが、そこまで熱くなれるシーンには感じられなかった。
 気になったのはセタンタがたまに見る夢のシーン。
 夢では断片的だが印象深い場面が描かれており、
 その中には女性陣がヒロインとして登場したりしているのだが、
 その夢のシーンの物語も読んでみたいと感じた。


ヒール最高

原作名:オリジナル
作者:猫美
評価:★★★☆☆
サイト:小説家になろう
    http://ncode.syosetu.com/n0815z/

[あらすじ]
 会社帰りの電車の中で眠っていたはずなのに
 猛烈な頭痛と共に目覚めると赤ん坊になっていた!?
 すぐに納得したが転生後の世界では魔法があり・・・・。
 ヒール馬鹿な転生者ウィルの異世界物語。

[総評]
 異世界転生モノ。
 いつの間にか異世界に転生してしまった男・ウィル。
 アッサリと納得したがその世界に魔法が存在することに気づいたウィルは
 攻撃魔法なんて知ったことか!とばかりにヒールに特化していく。
 個性的な仲間とともに送る学院をメインの舞台とした異世界物語。
 幼少期から始まり、学院高等部まで続く長編作品。
 基本的に主人公であるウィルはヒール一筋なので
 戦闘能力に関しては皆無。
 前世の知識を活かして他者よりもヒールの腕前は抜群で
 一部の人間からは一目置かれるようになる。
 作品自体は完結済みなのだが、ラストの展開についてはあんまりよくなかったと思う。
 風呂敷を一気に畳んだせいで描写が物足りなく感じた。
 物語は全体的にところどころで山場を作っていたりして面白いと思った。


Muv-Luv ALTERNATIVE Toy Warrior

原作名:Muv-Luv
作者:はんふんふ
評価:★★☆☆☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/1825/

[あらすじ]
 自分の家で寝ていたはずがいつの間にか森の中で寝ていた。
 混乱しながらも五六和真(ごろくかずま)は
 日本人の男性に拾われて九死に一生を得る。
 しかし、この世界は元の世界とは違い宇宙外生命体によって
 侵略されていた。
 ちょっと特殊な能力を持った泣き虫な男の物語。

[総評]
 異世界転移モノ。
 寂しがり屋で泣き虫な男・五六和真が
 気がついたら異世界であるMuv-Luvの世界にいた。
 偶然通りかかった男に拾われてなんとか生活していくが、
 BETAによってその生活も壊れてしまう。
 戦うことを選んだ和真が様々な経験を経て強くなっていく。
 ちょっと特殊な能力を持っているのだが、あんまり活用されていないように感じた。
 特殊な能力を持っている設定なのだからもっと活用しているシーンを出してもいいように思った。
 また、原作キャラたちとの絡みも所々登場しているのだが、
 意外と惚れられるような描写が多く見受けられた。
 寂しがり屋で泣き虫な男の優しさに惚れたというところだろうか?
 よくわからなかった。
 戦闘シーンも多く話数もあるためにボリュームがあるのだが、
 メインはやはり五六和真の成長物語という感じ。
 ウジウジしているシーンが多いので、それが嫌な人にはオススメできないが、
 成長モノが好きという人は読んでみる価値はあるかもしれない。


ONE PIECE-全てはある日突然に

原作名:ONE PIECE
作者:雷帝
評価:★★★★☆
サイト:○○を応援・支持するHP
    http://oowoouensizi.xsrv.jp/02/09/01/00.html

[あらすじ]
 平凡なサラリーマンだった男がなぜか目が覚めるとジャングルにいた。
 戸惑いながらも生活しているとこの世界が「ONE PIECE」の世界だとわかる。
 ガープ中将に拾われて海軍に入隊した男「アスラ」の原作改変物語。

[総評]
 異世界転移モノ。
 サラリーマンとして仕事で疲れてベッドで眠ったはずなのに
 目が覚めるとジャングル!?
 しかも「ONE PIECE」の世界!!
 戸惑いながらも生き残るために自力で六式を習得し、ジャングルで生活していると、
 補給に立ち寄ったガープ中将の船に拾われ海兵に入隊と推移していく。
 自らの名前を「アスラ」と名付け、海軍で頭角を表し、中将まで登っていく。
 主人公であるアスラがどんどん強くなっていく。しかし、最強ではない。
 アスラの介入によって原作が改変されていき、オリジナルの展開が繰り広げられているのが面白い。
 特にハンコックの立ち位置などが変わってきている。
 戦闘シーンも多い上に謀略戦などもあるのでいろいろな人が楽しめる作品。
 話数も多く読み応えがある。
 原作キャラの立場も変わってきており、原作との違いを見比べてみるのも面白いと思う。


プロフィール

アフィリJIN

Author:アフィリJIN
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
PR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。