スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺は真剣でダラッと生きたい

原作名:真剣で私に恋しなさい!
作者:B-in
評価:★★★★☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/1377/

[あらすじ]
 造り主の記憶を持ったまま転生してしまった少年は、
 自らの起源がわからないために造り主を真似て生きていく。
 本当の自分を受け入れて自らの人生を歩むことはできるのか?

[総評]
 異世界転生モノ。
 Arcadiaで投稿されていた同作者の作品で主人公に作られた人形に
 魂が宿った直後に死亡し、転生を果たす。
 第二の人生を川神百夜(かわかみももや)として歩んでいくのだが、
 自らの原典というべきものを見つけることができない百夜は
 かつての創造主だったアギ・スプリングフィールドを真似て生活を送る。
 基本的にはコメディでやる気なしな百夜が突飛な行動を取ったりして
 周りを引っ掻き回すというような作品。
 しかし、だらけているのにいざという時には反則的な能力を持って敵対者を
 完膚なきまでに叩きのめす暴君っぷりがスゴイ。
 不定期更新で投稿が安定していない。
 続きが読みたくて仕方ないので早く次の話を投稿してほしい。


スポンサーサイト

異世界混浴物語 ~熱情の砂風呂~

原作名:オリジナル
作者:日々花長春
評価:★★★★☆
サイト:小説家になろう
    http://ncode.syosetu.com/n9231bp/

[あらすじ]
 剣と魔法のファンタジーな異世界に召喚された5人。
 魔王の脅威から救ってもらうために召喚された5人だったが、
 その内の1人である北條冬夜(ほうじょうとうや)は戦闘に関する能力を持っていなかった。
 光の女神より「いつでもどこでもお風呂に入れる」ギフトをもらった冬夜が
 美少女との混浴を目的に冒険に旅立つ物語。

[総評]
 異世界召喚モノ。
 魔王の復活の兆しを知った異世界人たちによって召喚された5人。
 召喚されることによって光の女神にギフトと呼ばれる特殊な力を授けられた5人だったが、
 その内の1人である北條冬夜は「いつでもどこでもお風呂に入れる」ギフトという戦闘には
 まったく役に立たないギフトを手に入れた。
 戦闘は他の勇者に任せて自分は美少女との混浴を目指すことにした冬夜。
 同じく召喚された東雲春乃(しののめはるの)を始めとしたヒロインたちに認められるためにも
 強くなることを決意した冬夜が異世界を舞台に冒険していく。
 混浴を目的にしているのだが、混浴の描写はあまりなく、あってもあっさりしているので、
 エロを期待している人にはちょっとガッカリな作品。
 戦闘に役に立たないギフトを利用して異世界人たちとの交流が生まれたりしているのが
 おもしろいと思った。
 更新頻度が減ってきたのが気がかりだが、最後まで完結してほしい。


やる気なし英雄譚

原作名:オリジナル
作者:TT
評価:★★★☆☆
サイト:小説家になろう
    http://ncode.syosetu.com/n5279bn/

[あらすじ]
 魔法全盛の時代に魔法を扱う才能がなかった青年士官ユイ・イスターツは
 「王都のごくつぶし」と呼ばれ、地方都市へと左遷されてしまう。
 しかし、当の本人は楽ができると左遷に喜ぶ。
 楽隠居を計画するユイだったが、彼の願望とは裏腹に
 激動の表舞台へと引っ張りだされてしまう。
 のんびりと楽をしたいと考えているユイが「救国の英雄」と呼ばれるまでになる争乱の物語。

[総評]
 魔法が全盛の時代において魔法を扱う才能がなかった青年士官ユイ・イスターツ。
 彼は魔法を扱う才能以外は優秀な成績だったにも関わらず、
 「王都のごくつぶし」と呼ばれ、嘲笑われていた。
 当の本人はそんなことを気にせず、いかに楽にできるかを追求していた。
 ある時、上司が政治闘争に巻き込まれ、ユイ自身にまで類が及び地方都市へと左遷させられてしまう。
 楽隠居ができると左遷を喜ぶユイだったが、とある出来事により表舞台へと引っ張りだされてしまう。
 政治闘争や実際の戦争などを舞台にした異世界物語。
 主人公は魔法の才能がないが、それ以外は優秀な士官。
 ただし、楽をするために力を注ぐ人間であるがゆえに他から見ると
 だらけているようにしか見えない人間。
 地方都市でのんびりしていたのに王女様が視察に来ることによって怒涛の展開を迎えていく。
 実はスゴイという展開が好きな人にはこの作品の序盤の章は面白いと感じると思う。
 だらけるのが大好きなユイがなんだかんだで勤勉に働く物語。


黒子のバスケ~ヒーロー~

原作名:黒子のバスケ
作者:k-son
評価:★★★☆☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/6394/

[あらすじ]
 幼い頃からバスケを愛していたバスケ馬鹿の少年がいた。
 しかし、彼は中学をバスケではなくサッカーをして過ごしていた!?
 とあるキッカケからバスケから離れていた少年は
 少女の呼びかけにより高校からバスケを再開する。
 仲間たちとともに頂点を目指し駆け抜けていく。

[総評]
 幼い頃からバスケを愛していた少年、補照 英雄(ほてる ひでお)。
 しかし、中学ではとある出来事によりバスケを辞めて、サッカーをしていた。
 サッカーでも稀有な才能を示した英雄だったが、バスケを愛する気持ちは変わらず。
 しかし、親戚である相田リコによって高校からバスケを再開する。
 バスケ馬鹿の英雄の加入によって原作の誠凛高校バスケ部も変わっていく。
 楽観的なバスケ馬鹿が誠凛高校に加わって若干の原作改変をしながら物語は進む。
 序盤は英雄が加わってもほとんど原作改変が起きず二次小説を見ている意味を感じなかったのだが、
 徐々に英雄が加わることによる変化が起きてきて楽しくなってきた。
 ヒロインに相田リコがなりそうな感じでちょっと新鮮に感じた。


愛は世界を救う ~※ただし手の届く範囲に限る ~

原作名:Fate/stay night
作者:トリ
評価:★★★★☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/10080/

[あらすじ]
 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった子供は
 自らが衛宮士郎になったことを知る。
 しかし、原作知識を持っているがゆえに
 原作の衛宮士郎とはまったく違う嗣郎として生きていく。
 自らと家族のために聖杯戦争に参戦する。

[総評]
 異世界転生モノ。
 赤ん坊の頃から前世の記憶を持っていた少年。
 しかし、彼は知らなかった。自らが聖杯の泥が落ちた日を体感するまでは・・・・。
 生まれ変わった先の世界が「Fate」の世界だと知った少年は
 衛宮切嗣に引き取られることをキッカケに自らが衛宮士郎であることに気づく。
 原作の衛宮士郎とはまったく違うということで自らの名を改名し、「衛宮嗣郎」と名乗ることにする。
 衛宮士郎の起源が「剣」だったのに対して衛宮嗣郎は違う起源のために
 違う壊れ方をした衛宮嗣郎が原作知識を用いて
 願いを叶えるために原作破壊しながら聖杯戦争に参戦する。
 聖杯戦争開始前から物語が始まるのだが、聖杯戦争が始まる前の時点で
 衛宮陣営が勝利確定なんじゃないかと思うほどの充実ぶり。
 充実した戦力で聖杯戦争がどのような展開を見せてくれるのか注目して行きたい。
 まだまだ始まったばかりの作品なので、続きが気になる作品。


とある天然の絶対回避《イヴェレイション》

原作名:とある魔術の禁書目録
作者:駄文書き
評価:★★☆☆☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/4169/

[あらすじ]
 本堂拓斗は生まれながら超能力を持っている原石の能力者。
 その能力を駆使して運び屋を営む。
 誰も彼を妨げることはできず、今日も彼は荷物を運ぶ。

[総評]
 生まれつき超能力を保持していた本堂拓斗。
 彼はその能力を両親に恐れられ、学園都市に引き取られることになる。
 彼の能力は絶対回避。
 どんな攻撃でも体が勝手に反応し、回避する能力。
 さらには回避しきれない攻撃を受けた場合は瞬間移動が自動的に発動し回避する。
 その能力によって拓斗は痛みを知ることもなく育ったがゆえに性格が歪んでいる。
 学園都市の運び屋として裏の仕事にも関わっている拓斗。
 しかし痛みを知らないがゆえに他人が必死になっている場面を見ても特に感情が動かない。
 まだ話数がそんなにないのもあるからか主人公である拓斗に魅力を感じることができなかった。
 気まぐれに運び屋の仕事を受けてその仕事で原作キャラに関わっていくというストーリー。


地味な青年の異世界転生記

原作名:オリジナル
作者:鵜 一文字
評価:★★★☆☆
サイト:小説家になろう
    http://ncode.syosetu.com/n8322q/

[あらすじ]
 一途に想っていた幼馴染に捨てられなぜか2年後に無理心中を図られ
 死んでしまった青年。
 気がついたら異世界に転生していた。
 地味な顔立ちの少年として育ったが転生した影響か特殊な能力を獲得していた。
 幼馴染たちとの充実した生活を送っていたが、世界を旅したいという目的のために
 村を飛び出していく。

[総評]
 異世界転生モノ。
 一途に想っていた幼馴染と付き合うことができたのに、
 唐突に振られ、なぜか2年後に無理心中で殺されてしまった青年。
 気がついたら異世界でケイト・アルティアとして転生していた。
 転生した影響からか特殊な能力を得ていた。
 幼馴染たちと村で穏やかに過ごしていたが、世界を旅するという目的のために
 村を旅立ったケイトたち。
 しかし、ケイトたちはさまざまな厄介事に巻き込まれていく。
 それはケイト以外にも転生者が複数存在しているといった内容で・・・・。
 連載中に書籍化された作品。
 書籍化が決定してから1年ほど更新が停止していたが、
 最近更新が再開された。
 サイトは1話からダイジェスト版に差し替えられることなく掲載されているので、
 最初からしっかりと読むことが可能。
 書籍の内容はサイト版とは内容が変更されたところもあるようだ。


地味な青年の異世界転生記

地味な青年の異世界転生記
価格:630円(税込、送料別)

問題児たちが異世界から来るそうですよ?―振り回される問題児―

原作名:問題児たちが異世界から来るそうですよ?
作者:gjb
評価:★☆☆☆☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/8365/

[あらすじ]
 炎を操るギフトを持つ赤羽紫炎。
 彼は今の日常に対して退屈していた。
 そんな彼のもとに空から手紙が降ってくることによって彼の日常は変化する。
 1通の手紙によって異世界へと召喚された問題児の物語。

[総評]
 赤羽紫炎という少年が問題児の1人として原作キャラと同時に召喚されるというIFモノ。
 炎に関するギフトを血筋として持つ紫炎は空から手紙が降ってくることによって
 原作の十六夜や飛鳥、耀と共に箱庭の世界に召喚される。
 様々な性質の炎を操る紫炎が物語に関わっていく。
 読んでみて思ったのがオリジナル要素がほとんどなかったこと。
 紫炎自身の父親やヒロインを耀にするなどの要素はあったのだが、
 オリキャラの紫炎がいることによって大きな変化などが全くないので、
 原作の小説を読んでいれば特にこの小説を読みたいとは思えない。
 二次小説なのだからもう少し原作の改変や他の要素などを入れて欲しかった。


心の中の“こころ”

原作名:オリジナル
作者:cadet
評価:★★★☆☆
サイト:小説家になろう
    http://ncode.syosetu.com/n7408y/

[あらすじ]
 ソルミナティ学園。そこは様々な学問を学ぶことができる場所。
 少年は恋人の夢を支えるために学園に入学する。
 しかし、少年の実力は伸びず、周囲から嘲笑され、恋人にも別れを告げられた。
 絶望した少年は目的を持たぬままに歩みを止めてしまう。
 しかし、1人の老婆との出会いにより運命が開かれていく。

[総評]
 少年ノゾム・バウンティスは幼馴染であり、恋人であるリサ・ハウンズの
 「世界中を冒険したい」という夢を支えるためにリサと共に
 ソルミナティ学園へ入学する。
 しかし、ノゾムの実力は伸びず、発現したアビリティ”能力抑圧”によって
 今までできていたこともできなくなってしまった。
 周囲から嘲笑され、恋人には理由もわからぬままに憎しみの目を向けられ別れを告げられる。
 絶望したノゾムはとある1人の老婆との出会いによって変わっていく。
 老婆によって刀の扱いを教えられ龍を殺すことによって力を手に入れたノゾムの物語。
 主人公であるノゾムが周囲から嘲笑され続けた影響からか性格が卑屈な部分が見えるために
 ノゾムの性格が受け入れられなければ面白く無いと思う。
 師匠である老婆との出会いによって友人もでき、心も強くなっていくという成長物語。
 物語の進行はゆっくりで、ボリュームもある。
 元恋人であるリサの他にもヒロイン候補が存在しているので、
 最終的なヒロインが誰になるかというのも気になる。
 個人的にはアイリスディーナがお気に入り。
 更新頻度も高いのがうれしい。


日本式魔術師の旅~とある魔術編~

原作名:とある魔術の禁書目録
作者:ヨハン
評価:★★☆☆☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/4130/

[あらすじ]
 神の手違いによって殺されてしまった主人公一一(ニノマエ・レイゴ)。
 お詫びとして転生特典を得ての転生をすることになる。
 獲得した能力は『聖母の慈悲』、『召喚・降霊・憑依の才能』、『芸術の才能』、『アンサートーカー』。
 チート能力を手に入れたレイゴは日本を裏で守護する一族として転生を果たす。
 圧倒的な力を持ったレイゴは日本のために力を振るうのか?
 それとも自らの大切な人のために力を振るうのか?

[総評]
 異世界転生モノ。
 神の手違いによって殺された一一。
 生前に武術を習得していたレイゴはさらに転生特典と
 転生後の一族の力によって圧倒的な力を獲得してしまう。
 修行のために天草式十字凄教に行ったり、さらにはイギリスのネセサリウスに行ったりと
 他の魔術組織に行くというなかなかありえないことも平然と出来る設定になっている。
 情勢的にはあまりないようなことだと思う。
 しかも知り合った原作女性キャラすべてがレイゴに対して恋愛感情を持ってしまうという
 ニコポ持ち。
 原作キャラ以外にも恋姫のキャラが式神として登場したりと他作品のキャラもヒロインとして登場。
 ハーレム要素があるのだが、あまりそれぞれのキャラが立っていないので、
 すこし人数を減らしたほうがいいと思う。
 更新も滞ってきているのでこのままエタってしまうかも。


コードギアス 反逆のお家再興記

原作名:コードギアス
作者:0
評価:★★★☆☆
サイト:Arcadia
    http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=etc&all=3303&n=0#kiji

[あらすじ]
 アクア・アシュフォード。
 ミレイ・アシュフォードの弟。
 水色の髪に碧眼の女顔の美少年。そんな彼は外見上無表情だが、
 心の中はヲタクだった。
 そんな外面と内面が激しく違うアクアがニートを目指す話。

[総評]
 ミレイ・アシュフォードの弟であるアクア・アシュフォード。
 そんな彼はアニメやマンガ、フィギュアが大好きなヲタクだった。
 将来もニートとして引き篭もり生活を夢見ていたのだが、
 家が没落し、祖父が暴走した影響でブリタニアの軍学校に強制的に入隊することになる。
 才能溢れるアクアだったが、内面ではさっさと軍をやめてニートになりたいと考えているのだった。
 外面と内面で激しく違うアクアは行動を勝手に周囲に勘違いされて
 どんどん評価が高くなっていく。
 そして到達するのは騎士の最高峰である「ナイトオブラウンズ」。
 アクアは軍を辞めてニートになることができるのか?
 周囲の勘違いっぷりがすごいと思う。
 正直気づくんじゃない?っていう部分も勝手に美化して納得してしまう。
 それはいいのだが、主人公の性格で好き嫌いが分かれそうな気がする。
 1度読んでみて主人公の性格が嫌いじゃなければおすすめの作品。


コードギアス~護国の剣・天叢雲~

原作名:コードギアス
作者:蘭陵
評価:★★☆☆☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/8112/

[あらすじ]
 世界に絶望した少女はブリタニアに対するレジスタンスとなった。
 そんな時、少女は少年と出逢う。
 少女と少年が出逢う時、世界はどのような変化を迎えるのか。

[総評]
 ブリタニアに対するレジスタンスグループのリーダーだった兄を失い、
 絶望の中を生きる少女「紅月カレン」。
 そんな時、とある作戦で窮地に陥ったカレンは少年によって助けられる。
 突然助けられたカレンだったが、何故かその少年を信用することができた。
 助けられたはいいが、すぐに少年はいなくなってしまい、
 カレンはその少年のことを想う。
 カレンがゼロに出会うよりも前にロスカラのライと出会ったらというIFモノ。
 C.C.が入ったカプセルをレジスタンスが研究施設から強奪した事件の折に
 ライ自身も脱走し、カレンたちを助けるという展開。
 当然、ルルーシュも現場にいたのだが、いいところをライに取られている。
 作者の注意書きにもルルーシュの扱いは酷いと書いているので、
 今後の活躍もあんまりなさそう。
 ルルーシュ好きにはオススメできない。
 カレン×ライが好きな人にはおすすめになるかもしれない作品。
 話数自体が少なく、まだまだボリュームが足りない感じ。


プロフィール

アフィリJIN

Author:アフィリJIN
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
PR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。