スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転生先は某バスケ漫画でした。

原作名:黒子のバスケ
作者:風涼レン
評価:★★☆☆☆
サイト:暁
    http://www.akatsuki-novels.com/stories/index/novel_id~108

[あらすじ]
 幼女を助けた代わりに自分がトラックに轢かれて死亡してしまった
 大学1年生の青年・遠野雪路(とおのゆきじ)。
 黒子のバスケのキセキの世代みたいな身体能力があれば
 自分も死ぬことがなかったと後悔しながら死んだ雪路は
 気がついたら新たに生まれるところだった。
 黒子のバスケの世界で黒子テツヤの幼馴染として転生した雪路が
 黒子と一緒にバスケットで頂点を目指す物語。

[総評]
 異世界転生モノ。
 黒子のバスケの世界に転生してしまった主人公・遠野雪路。
 5歳の頃からバスケットをやり始め、テンプレ通りに才能があった。
 黒子と幼馴染としてバスケットで頂点を目指す。
 雪路も帝光中のバスケ部だったのにレギュラー入りを拒否するというのが
 理解できない。
 レギュラーにならなかったら黒子との約束も果たせないのに
 なぜ拒否するのか。そして、黒子も特に責めている訳でもないのが気になる。
 幼少期をあっさりと終わらせ、帝光中時代の話を飛ばして誠凛高校の話に
 なっているので、詳細がよくわからない。
 しっかりとした理由があるのかもしれないが、
 現時点ではわからないので、ちょっと不快に感じた。
 話自体はコメディが中心で軽いのでサクサクと読める。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 風涼レン - 2013年04月14日 17:16:32

参考になりました!
ありがとうございます(>_<)

Re: タイトルなし - アフィリJIN - 2013年04月15日 18:38:04

> 参考になりました!
> ありがとうございます(>_<)

こちらこそ見ていただいてありがとうございます。
参考にしていただいて光栄です。

トラックバック

URL :

プロフィール

アフィリJIN

Author:アフィリJIN
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
PR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。