スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒子のバスケ~ヒーロー~

原作名:黒子のバスケ
作者:k-son
評価:★★★☆☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/6394/

[あらすじ]
 幼い頃からバスケを愛していたバスケ馬鹿の少年がいた。
 しかし、彼は中学をバスケではなくサッカーをして過ごしていた!?
 とあるキッカケからバスケから離れていた少年は
 少女の呼びかけにより高校からバスケを再開する。
 仲間たちとともに頂点を目指し駆け抜けていく。

[総評]
 幼い頃からバスケを愛していた少年、補照 英雄(ほてる ひでお)。
 しかし、中学ではとある出来事によりバスケを辞めて、サッカーをしていた。
 サッカーでも稀有な才能を示した英雄だったが、バスケを愛する気持ちは変わらず。
 しかし、親戚である相田リコによって高校からバスケを再開する。
 バスケ馬鹿の英雄の加入によって原作の誠凛高校バスケ部も変わっていく。
 楽観的なバスケ馬鹿が誠凛高校に加わって若干の原作改変をしながら物語は進む。
 序盤は英雄が加わってもほとんど原作改変が起きず二次小説を見ている意味を感じなかったのだが、
 徐々に英雄が加わることによる変化が起きてきて楽しくなってきた。
 ヒロインに相田リコがなりそうな感じでちょっと新鮮に感じた。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

アフィリJIN

Author:アフィリJIN
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
PR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。