スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知は世を蓋う

原作名:真・恋姫†無双
作者:まぬ
評価:★★★★☆
サイト:ハーメルン
    http://novel.syosetu.org/10151/

[あらすじ]
 伏龍、鳳雛と謳われる諸葛亮や鳳統たちを輩出した水鏡塾。
 軍事・経済・政治などさまざまな学問を教える水鏡塾の先生たちの物語。

[総評]
 さまざまな知恵者を輩出した私塾である水鏡塾。
 そこでは軍事や経済、政治と幅広い様々な知識を教えていた。
 今新たな才能が水鏡塾から巣立っていく。伏龍と鳳雛。
 戦乱の時代を迎える世界で水鏡塾の先生たちがどのような変遷を遂げていくのだろうか。
 二次創作の作品では主人公が武将や軍師といった立場で物語を彩っていたが、
 この作品では珍しく水鏡塾の先生に焦点を当てている。
 序盤は水鏡塾の先生として登場する主人公だったが、
 その後、塾を辞めて劉表に仕えることに。
 私塾の先生がどのように物語に影響を与えるのかというのを楽しみにしていたのだが、
 朱里と雛里が卒業した後は塾を畳んで劉表に仕えるように動いたのが残念。
 今後は他の二次創作と同様に軍師などで活躍していくことになるのだと思う。
 主人公はちょっと冴えない人物像だが、チートっぽい描写もあるので、
 今後の活躍に期待したい。
 また、ヒロインとして水鏡先生が登場するのは新鮮だと思った。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

アフィリJIN

Author:アフィリJIN
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
PR
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。